INFORMATION インフォメーション

ホーム  |  最新ニュース LATEST NEWS  |  日本におけるエスポーツベッティングの台頭

LATEST NEWS最新ニュース

日本におけるエスポーツベッティングの台頭
       

日本におけるeスポーツの成長は目覚ましく、ニッチな関心から何百万人もの人々を魅了する人気現象へと発展しています。Statistaの報告によると、日本のeスポーツ市場の2022年の推定視聴者数は776万人でした。視聴者数は2025年までに1,000万人以上に増加すると予想されている。

観戦や競技にとどまらず、eスポーツへの参加はeスポーツベッティングを含むさまざまな活動に広がっている。これはスリリングでやりがいのある方法で、好きなゲームを楽しみながらお金を稼ぐことができます。

どのeスポーツがお好みでも、Stake.comはあなたにぴったりのベッティングオプションをご用意しています。DOTA 2、League of Legends、CS:GO、Valorantなどからお選びいただけます。Stake.comのダイナミックなスポーツブックは、世界中の主要スポーツ、リーグ、試合にベットする機会を提供し、最新のオッズと多様なベッティング選択肢を誇ります。

eスポーツベッティングとは?

eスポーツベッティングは伝統的なスポーツベッティングに似ており、試合やトーナメント、イベントの結果に賭けることができます。また、最初に得点したチーム、キル数、MVPなど、ゲームの特定の側面に賭けることもできます。

eスポーツは世界中の観客が観戦し、プレーするため、ベッティングサイトがベッティングオッズを表示する際に使用するオッズ形式は、10進数、アメリカン(マネーラインとも呼ばれる)、分数などさまざまです。あなたがどこから来て、どのサイトにサインアップするかによりますが、ベッティングを始める前にその仕組みを理解する必要があります。

しかし、eスポーツベッティングに関しては、すべてのオンラインスポーツブックが同じように作られているわけではありません。スポーツベッティング同様、オンラインeスポーツベッティングでも、ベットする前にベッティングマーケットを調べ、オッズを比較する必要があります。そのため、eスポーツベッティングに最適なオンラインスポーツブック、例えばStake.comを選ぶ必要があります。

Stake.comは、eスポーツベッティングのリーディングオンラインスポーツブックで、幅広いeスポーツの最新かつ最高のベッティングオプションを提供しています。FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)、RTS(リアルタイムストラテジー)、MOBA(多人数参加型オンラインバトルアリーナゲーム)のファンであろうと、Stake.comでは、あなたの好みやスキルレベルに合ったものを見つけることができます。

Stakeはまた、お客様の勝率を高めるために、多様なベッティングオプションとベットタイプを提供しています。革新的なベットビルダー、シンプルなスプレッドベット、その他のオプションを使って、1つのベッティングスリップ内で複数のイベントにベットすることができます。また、eスポーツイベントのライブ中継やStakeでのストリーミング視聴も可能で、ベッティング体験をより充実したものにします。

さらに、定期的なプロモーションや、レベルが上がるにつれてボーナスや報酬がアップするVIPプログラムもお楽しみいただけます。ただし、VIP特典をフルに利用するためには、あなたの可能性を確認するための賭け条件を満たす必要があります。

The factors driving the growth of eスポーツ betting in Japan 

日本におけるeスポーツベッティングの成長要因 

豊かな文化遺産と技術革新で知られる日本も、eスポーツの世界的な潮流と無縁ではない。近年、eスポーツは日本国内でも定着しつつある。

eスポーツはここ10年で飛躍的な成長を遂げ、特に日本では大衆的で主流な娯楽となった。Statistaのレポートによると、日本のeスポーツ市場は2022年に約125億円と評価され、2025年には約218億円の規模に達すると予想されている。

しかし、日本ではオンライン・ギャンブルは、特定の条件下で許可された特定の形態のオンライン・ギャンブルであり、その大部分は法的にはグレーゾーンで運営されている。日本で合法的にeスポーツベッティングサイトを運営するには、運営者の信頼性と安全かつ公正なゲーム環境を提供する能力を保証するため、厳格な精査と身元調査を伴うプロセスを経て、プラットフォームが日本政府からライセンスを取得する必要がある。

このような法的な制約があるにもかかわらず、日本でeスポーツベッティングが盛んになるのはなぜでしょうか。

日本には長いギャンブルの歴史があり、特にパチンコや競馬、一部のスポーツベッティングが有名です。今日、eスポーツベッティングは、ベッターやゲーム愛好家に新しくエキサイティングなエンターテインメントを提供しています。

eスポーツベッティングの成長を促進する主な要因はいくつかあります。まず、テクノロジーの急速な発展が重要な役割を果たしています。特に、高速インターネット接続の普及と、スマートフォンやタブレットの一般的な使用が挙げられます。

インターネットは、世界中のオンラインゲームコミュニティをつなぐグローバルネットワークを構築しました。こうした技術の発展により、人々は自宅や外出先からeスポーツベッティングサービスにアクセスすることも容易になった。

COVID-19の流行は、日本のeスポーツベッティング市場にも大きな影響を与えた。社会的距離を縮める措置により、陸上のギャンブル場が閉鎖されたため、日本のギャンブラーの多くがオンライン・プラットフォームに切り替えた。このような行動の変化は、eスポーツベッティングサービスを含むオンラインギャンブルプラットフォームに対する需要の高まりにつながった。

さらに、eスポーツベッティングが提供する利便性と柔軟性が、その台頭を後押ししている。プレイヤーは好きな時間に好きな場所で、MOBAからFPSまで幅広いジャンルのeスポーツゲームを楽しむことができる。この利便性は、実店舗のギャンブル場へのアクセスが容易でない人々にとって、特に魅力的な要素となっている。

ベットするのに最適で最も収益性の高いeスポーツ

eスポーツに賭けるに賭けてみたいと思ったとき、まず疑問に思うのは「どのeスポーツに賭ければいいのか」ということでしょう。eスポーツにはたくさんのゲームやジャンルがあり、それぞれに特徴やルール、戦略があります。どのeスポーツに賭けるのが一番良いのか、儲かるのか、どうすれば分かるのでしょうか? 

eスポーツベッティングの世界をナビゲートするのは難しいものです。League of Legendsのような人気タイトルは、ベッティングの選択肢は豊富ですが、価値をめぐって激しい競争が起こる可能性があります。逆に、StarCraft IIのようなニッチなタイトルは、開催されるイベントは少ないかもしれませんが、プレイヤープールが少ない分競争も少なく、勝つチャンスも大きくなります。

予測可能性もジャンルによって異なります。Counter-Strike: Global Offensive (CS:GO)のようなゲームは、個人のスキルとマップの知識に大きく依存するため、勝率は厳しくなり、逆転の余地は少なくなります。一方、Dota 2のようなMOBAゲームは複雑なチーム戦略と進化するメタが特徴で、意外な勝利が期待できる不安定な環境を作り出しています。

結局のところ、ベッティングに最適なeスポーツは個人の好みに帰結します。純粋に観戦を楽しめるゲームを選ぶことで、ベッティング体験全体が格段に向上します。その他、ベストオッズ、最多のマーケット、最多のガイドがあるeスポーツを探しましょう。

人気のeスポーツゲームをお探しなら、League of Legends World Championship、Dota 2 International、CS:GO Major、Valorant Champions Tourなど、最も人気で権威のあるeスポーツトーナメントにベットしてみましょう。

最も多くのファンを持ち、最も賞金総額が高く、最も多くのメディアに取り上げられるスポーツだ。また、最も競争が激しく、多様なチームやプレーヤーがいるため、試合はよりエキサイティングで予測不可能なものとなります。Stake.comでは、これらのeスポーツのベストオッズ、マーケット、ガイドを見つけることができます。

eスポーツでできるベットの種類

eスポーツでのベッティングのもうひとつの魅力は、好みや戦略に合わせてさまざまなベットの中から選べることです。

eスポーツでは、ベットするゲーム、試合、イベントによって、さまざまなタイプのベットを置くことができます。ここでは、eスポーツで最も一般的なベットの種類をご紹介します:

試合の勝者

これは最もシンプルで人気のあるベットタイプで、1試合または一連の試合の勝者にベットします。

例えば、チームAがチームBに勝つことに賭けたり、チームAがチームBにベスト3シリーズで勝つことに賭けたりできます。

トーナメント優勝者

これもeスポーツベットの一般的なタイプで、トーナメント全体またはトーナメントのステージの勝者にベットします。

例えば、チームAがチームBとの試合に勝つことに賭けることもできますし、チームAがDOTA 2 Internationalのようなトーナメント全体を制することに賭けることもできます。また、ヨーロッパのトップチーム、中国のトップチーム、得点王など、DOTA 2 ベット の特定のカテゴリーや賞にベットすることもできます。

トーナメント優勝者ベットは、より多くの試合やチームが参加するため、試合優勝者ベットよりも挑戦的でエキサイティングです。また、予想が難しく、チームのパフォーマンスに左右されるため、オッズが高くなり、ペイアウトも高くなります。

ハンディキャップベット 

ハンディキャップベットは、「誰が勝つか」という単純な賭けよりも興奮度を一段と高めます。勝者を予想することに変わりはありませんが、ひねりが加えられています。

例えば、チームAがチームBに勝つことに賭けたいが、チームBは1.5ポイントのアドバンテージを持ってスタートするとします。あなたのベットが的中するには、チームAがそれ以上の差をつけて勝つ必要があります。これにより、戦略と不確実性のレイヤーが追加され、結果が予測しにくくなり、潜在的な報酬がより甘くなります。

プロップベット

単に勝者を予想するだけでなく、プロップベットでは、最終スコアとは全く関係なく、試合やシリーズ内の特定のイベントを予想することができます。自分のチームが勝つだけでなく、最初のタワーのテイクダウンを決めたり、特定のプレイヤーが最多キルで制覇したりすることを応援している自分を想像してみてください。

最初のキルを獲得したプレイヤーに賭ける興奮や、コンテスト全体を通してヘッドショットを決めた合計数に賭ける興奮を想像してみてください。プロップベットはファンのユニークな視点に応え、毎試合にさらなる魅力と期待感を加えます。

スキンベット

スキンベットは、CS:GOのようなゲームで使用できるバーチャルアイテムでベットする、eスポーツの特別でエキサイティングなベットの一種です。スキンは、プレイヤーのゲーム内アバター、武器、装備の外観を変更する仮想アイテムです。

例えば、CS:GOのデフォルトのナイフを、下の画像のように見た目が異なるユニークなナイフのスキンに置き換えることができます。なお、スキンはナイフの機能やパワーには影響しません。

スキンはプレイヤー間で簡単に譲渡することができ、ベット交換の媒体として使用することができます。スキンベッティングは従来のベッティングに似ており、お金の代わりにスキンを使って試合やトーナメント、イベントの結果に賭けることができます。

ただし、スキンズベッティングはすべてのゲームに適用されるわけではありません。例えば、League of Legends ベットをしたい場合、このゲームにはプレイヤー間で譲渡できるスキンがないため、スキンを使うことはできません。その代わり、リアルマネーを使って優勝するチームにベットすることができます。

結論

結論として、eスポーツベッティングはお気に入りのゲームやトーナメントを楽しむスリリングでやりがいのある方法です。DOTA 2、League of Legends、またはその他のEスポーツのファンであろうと、Stake.comであなたの好みやスキルレベルに合ったものを見つけることができます。

Stake.comは、eスポーツベッティングのリーディングオンラインスポーツブックで、様々なeスポーツのベストオッズ、マーケット、ガイドを提供しています。Stake.comでは、Rocket League、StarCraft II、Hearthstoneなど、新興のニッチなeスポーツシーンにも賭けることができます。

では、Stake.comでeスポーツに賭ける方法は?ウェブサイト上でアカウントを作成するだけです。サインアップするとウェルカムボーナスがもらえます。また、安全で便利な暗号通貨を使ってeスポーツベットに資金を提供することもできます。暗号通貨を持っていなくても心配する必要はありません。

Stake.comは、最新のプラットフォーム、豊富なゲーム、直感的なユーザーインターフェイスを提供するオンラインスポーツブック&カジノです。エキサイティングで没入感のあるゲーム体験を求めるベッターやゲーマーに最適な選択です。

INFORMATION インフォメーション
14F 11:30 - 23:00
12F 11:00 - 20:00
11F 11:00 - 23:00
10F 10:00 - 23:00
B1F-9F 10:00 - 20:00
※時間が異なる店舗がございます。
※B1Fサイゼリヤは、11:00-23:00