INFORMATION インフォメーション

ホーム  |  最新ニュース LATEST NEWS  |  子供に見せてはいけないテレビ番組4選

LATEST NEWS最新ニュース

子供に見せてはいけないテレビ番組4選
       

リビングで家族団らんしながら一緒にテレビ番組や映画を視聴する、そういった光景が当たり前でした。しかし、最近ではスマホがあれば自分の部屋で一人で見たいものが見れる、そんな時代になっています。自分の子供が暴力的な描写がある番組を見ていたり、仲間内に教えてもらった性的シーンのある番組を見るかもしれません。こうしたリスクを考え、mSpyのようなツールで制限したり、管理する親も増えています。ここでは、子供に見せてはいけない番組を4つ紹介します。

 

子供が見てはいけない人気テレビ番組TOP4

 

子供に悪影響を及ぼす可能性の高い世界的にも人気のある番組を4つご紹介していきます。心配な保護者は、ペアレンタル コントロールを使用してさまざまなプログラムへのアクセスを制限したり、snapchat 監視アプリ を使用してソーシャル メディアをチェックしたりできます。なぜ避けたほうが良いのかなどのポイントも記載しますので、お子さんの目に触れない対策をしていきましょう!

 

Euphoria (ユーフォリア)

 

シリーズ化されているこの番組は、薬物依存症に苦しむ10代の若者を題材にしており、社会的課題を考えさせられるものです。しかし、子供にとって、薬物中毒だったり、日常的に薬物を使用するシーンや飲酒のシーンは悪影響といえます。レイプなどの過激な性的描写もあり、暴力シーンも多いです。そして、それらを美化している感があり、その影響は大きいと考えます。ユーフォリアは、子供に見せたくない番組です!

 

You

 

執拗に女性にストーカー行為をし、迫害と殺人、暴力的な攻撃をするサイコパス感のある海外ドラマです。ストーカー男側の目線(主人公)で描かれており、面白おかしく描いているようにも見えますが、あまりにも衝撃的な内容で、子供にとって刺激が強すぎます。性的なシーンもあり、女性に対して軽薄になったり、恋愛依存症のリスクもあるでしょう。

 

13の理由

 

10代の自殺を題材にし、展開していくシリーズです。自殺をめぐって、その理由や新事実を明らかにしていく展開で、子供と一緒に視聴して考えることもできるという批評家もいます。しかし、不穏な雰囲気で進み、重く暗い印象を受けます。子供にとってショックやトラウマになる可能性があり、視聴は慎重になるべき作品です。

 

イカゲーム

 

世界的にもブームを起こした韓国発イカゲーム。子供向けゲームでの残忍な処刑、臓器狩りなど、子供に見せたくないものばかりです。善悪を理解した大人にとっては、独創的で斬新と感じ、衝撃を与えました。しかし、子供にとっては、映像の印象が非常に強く刺激的すぎます。登場人物のキャラクターや刺激の強いアクションや血まみれの映像、言葉遣いなど、子供に見せたくないものが多いです。

 

おわりに

 

子供に見せてはいけない番組(海外ドラマ)を4つ紹介しました。どれもテーマが重く、子供にとって印象に残りその後に影響がありそうなものです。現代は、すぐにアクセスし視聴できてしまいます。親は子供の視聴を管理するべくmSpyのようなツールを使って健全な視聴環境を作ることが重要です。

INFORMATION インフォメーション
14F 11:30 - 23:00
12F 11:00 - 20:00
11F 11:00 - 23:00
10F 10:00 - 23:00
B1F-9F 10:00 - 20:00
※時間が異なる店舗がございます。
※B1Fサイゼリヤは、11:00-23:00